ガーデニングサプリ

園芸と家庭菜園のノウハウサイト🥦食物の自然な力を取り入れる!

気になったページは「ブックマークに追加」

ホオズキの育て方 種まき方法 花の育て方

ホオズキのたね

投稿日:2020年9月23日 更新日:

ホオズキの種まき方法-時期、発芽適温、発芽日数、発芽難易度-難しい?簡単?-育て方

ほうずきの種の外観

種の大きさ、重さ

ピーマンのたねと同じような色、形。大きさです。

見た目には判別できません。おそらく、似たようなものなのでしょう。トマトの仲間にもトマティロと言われる、ほおずきのようなトマトがあります。

また、細菌では食用ほおずきを栽培して売っているところもあるようです。とても甘いそうです。甘いのが好きな人が多いですから、たちまち大人気となったのでしょう。ほおずきといえば、苦いイメージがあります。

種の構造

ピーマンどうように、硬い外皮に覆われて、中に子葉と胚が入っています

種まきの発芽の難しさ

発芽適温:25度以上、発芽日数:2週間程度~

ほおずきの種まき方法

ピーマンに準じるという感じですが、綺麗な土に種を播き、さらっとうっすらと土をかぶせて水気を与えて、十分な高温で発芽を待ちます。

ピーマンは超高温を求めますので、それに従い、かなりの高温で発芽させる必要があるかもしれません。

高温と時間が必要なのかと想像されます。しかし、若干、ほおずきのほうが低温でもいいのかもしれませんが、得てして、ほおずきの需要がある時期は真夏ですが、それに間に合わせるには、家庭でのんびり播種して育てていては間に合いませんので、温室で育てているのだと思います。

成長するのには結構な気温がいります。

ピーマンが全敗するような環境でしたが、一応、20粒まいて、1本だけ苗ができるくらいには発芽しました。

一応、ピーマンよりは発芽しやすいようです。発芽はしたのですが、その後、猛暑が来ずに成長もせず、小さいまま夏が終わってしまいました。

開花時期はふつうに育てると、需要のある夏には、間に合わないということがわかります。

アサガオ同様に売られているものは、温室育ちということが想像できます。

 

                           - #

注目のアイテムを見る

 

 

注目のランキング

 

 

注目のランキング

検索する

ホーム画面に追加する

ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」をするとアイコンが作成されて見やすくなります。

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

人気のブログを見る

・にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
・ブログランキング

栄養を補給する

 

 

気になるページはブックマークに追加!