ガーデニングサプリ

草と花と自然のコンサルタント🥦

気になったページは「ブックマークに追加」

ナス(茄子)の育て方 種まき方法

ナス(茄子)のたね

投稿日:2020年9月23日 更新日:

 

ナス(茄子)の種まき方法-時期、発芽適温、発芽日数、発芽難易度-難しい?簡単?-育て方

種の外観


左が一般的な千両二号のような茄子の種で、右が賀茂茄子の種です。

種の大きさ、重さ

種の構造

種まきの発芽の難しさ

発芽適温:15~30度(変動があったほうが発芽する)、発芽日数:1週間から2週間

ナスの種まき方法

非常に難しい、温度が一定というよりも変温性をもっていて、30度超えの暑さと15度くらいの冷えが良いようです。
これを発芽器で再現できるものもありますし、自然が一番という話もあります。

茄子を播くつもりじゃなかったのに思わずかってしまった。仕方なく、まいてみるがうまくいかない。そう、人生なんでもうまくいくなんて大間違いです。

だれかも人生努力すれば報われるとか言ってるやつはおかしいって、それは努力してない奴の言い訳だってさ。

そらそうだ。と、思う。勉強しかできないからと言い、教科書を丸暗記していたのにいざ、大企業へ入ってみても勝手が違ってうまくいかない、結局、頑張ったはずなのに人よりも儲けられていないなんていうのは今じゃよくある話です。

ナスなんて、中身は栄養なんてない、皮に栄養があるんですって。

まるでこれは人生のようですね。ほとんどが無意味。ほんの一部分の皮と身の隙間にある栄養、これだけのために生きている、そんな茄子こそ人生そのものですね。

                           - #

注目のアイテムを見る

 

 

注目のランキング

 

 

注目のランキング

検索する

ホーム画面に追加する

ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」をするとアイコンが作成されて見やすくなります。

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

人気のブログを見る

・にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
・ブログランキング

栄養を補給する

 

 

気になるページはブックマークに追加!