ガーデニングサプリ

草と花と自然のコンサルタント🥦

気になったページは「ブックマークに追加」

ゴボウ(牛蒡)の育て方 種まき方法

ゴボウ(牛蒡)のたね

投稿日:2020年9月23日 更新日:

ゴボウ(牛蒡)の種まき方法-時期、発芽適温、発芽日数、発芽難易度-難しい?簡単?-育て方

ごぼうの種の外観

種の大きさ、重さ

大きさは1cm程度の長さがあって、細長いうすべらったい、ヒマワリに若干似ている感じの種です。

種の構造

外皮が厚く守られていますですが、柔らかく、すぐに発芽することができます。


見た目は里芋といったところでしょうか?

種まきの発芽の難しさ

発芽適温:15~20度、発芽日数:7~10日

種まき時期:9~11月頃(平野部)

ごぼうの種まき方法

あまり暑いと発芽出来ません。ほどよく冷えた夏終わりに、氷に覆われる前に収穫できるようにはやく播種します。覆土はほどほどにして、まきます。

当然、直播で播くのが普通で、深く耕して大きな畦を立てて、そこへ播きます。これであとは、間隔をあけてやるように間引き、選抜していけばいいゴボウができあがります。

間引き菜も相当おいしいゴボウとなります。

ゴボウなんて誰が食べたんだ>?はじめての人は偉い。ただ、香りがいいからいいなということがおおきかっただろう、あと薬用でしょう。

ただ、毒があるかないかは最初相当怖かったはずです。根っこはだいたい毒があるか、強烈な成分が入っているものです、なんらかの成分が大量に入っていることがありえます。ごぼうもやはり。

そういう意味でなんらかの物質がいいかんじに効いてくるのかもしれません。それ故、ゴボウが好きなんでしょう。。

                           - # #

注目のアイテムを見る

 

 

注目のランキング

 

 

注目のランキング

検索する

ホーム画面に追加する

ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」をするとアイコンが作成されて見やすくなります。

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

人気のブログを見る

・にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
・ブログランキング

栄養を補給する

 

 

気になるページはブックマークに追加!