ガーデニングサプリ

草と花と自然のコンサルタント🥦

気になったページは「ブックマークに追加」

ホウレンソウ(法蓮草)の育て方 種まき方法

ホウレンソウ(法蓮草)のたね

投稿日:2020年9月23日 更新日:

ホウレンソウ(法蓮草)の種まき方法-時期、発芽適温、発芽日数、発芽難易度-難しい?簡単?-育て方

種の外観


昔ながらの赤根ほうれん草と呼ばれるものです。
種はトゲトゲの罠のように痛い形をしています。
この殻の中に本当の種子が入っています。


トゲトゲの殻をむいて、農薬でコーティングしたものです。こちらの方が発芽率がだいぶ上がります。

見るからにごっつい刺のある野草といった感じの種をしています。

動物の毛に絡みついて何処かへ運んでもらう目的のような感じまします。とにかく、これを食べようと思う動物は居ませんので、食べられて何処かへ運んでもらうつもりはないようです。

種の大きさ、重さ

大きさは、かなり大きくトゲトゲした殻に包まれています。中には丸い種が入っていますがそれもだいぶ大きいです。

軽い種で、種が袋にたくさん入っている割にはとても軽い感じです。量が多くて得した気分になりますが、1粒が葉っぱの野菜にしては極大なので、収穫できる数はそれほど多くはありません。

種の構造

硬いトゲのある殻に包まれています。殻には発芽抑制物質が付いているので、一度、水で洗い流さなければなりません。発芽率が悪くなります。

殻を機械的に除去して発芽しやすくして、農薬付きのコーティングがしてある種が売られています。

種まきの発芽の難しさ

発芽適温:10~20度、発芽日数:1週間~2週間

種まき時期:多数の品種があり、真冬と真夏以外ほとんど種まき可能になっています。(平野部)

法蓮草の種まき方法

                           - # # #

注目のアイテムを見る

 

 

注目のランキング

 

 

注目のランキング

検索する

ホーム画面に追加する

ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」をするとアイコンが作成されて見やすくなります。

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

人気のブログを見る

・にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
・ブログランキング

栄養を補給する

 

 

気になるページはブックマークに追加!