5G時代が始まるかもしれませんが3G回線で快適に使えるWebサイトやアプリを目指そう

5Gが日本でも始まったとしたら動画の時代だからWebサイトやSNSは動画で溢れかえって動画が主流になるはず?

文字や写真の情報よりも動画を選ぶようになるか?

それは多分無いと思います。

日本はサーバも回線も通勤電車同様に混雑している!

サーバ本体が性能が良くてデータセンター内の速度が速くてもその先に有る公衆回線は混雑したままです。

ここを増やしてもらえなければ5Gだろうが6Gだろうが10Gになっても遅いままです。

むしろ、5Gになったからといって容量の大きいコンテンツばかりがやりとりされるともう回線が使えません。

公衆回線自体を利用しないでサーバーから直接無線を飛ばして使えるならいいのですがそうもいかないでしょう。

ルーティングとかが問題となるでしょう。

3Gでもまともに使いこなせなかったのに4Gになってさらにスペックが余っているのに5G?

そうだと思います。

久々に3G表示になっているのを見ましたが680kbpsとでていました。

数Mbps~14Mbps出せる能力があるのにこれです。

4Gにいたっては72 ~ 125Mbpsとなっています。

こんなに出るはずがないと思う方が多いでしょう。

こんでなければの話です。

海外では日本より数段速いです。

日本では4Gでも10Mbps超えたら速い、納得って思います。

でもギガが足りないという無駄な理由で速くても困る方が大半です。

回線速度が遅いと使用する容量も減っていい感じです。

格安スマホの料金くらいしか払いたくない人が増えている!

スマホ回線を使用するのに通話はLINEを使って無料となります。

格安スマホのようにデータも含めて月額費用は2000円くらいでいいような気がします。

時代は進化したのにいまだに高いままというのは納得できません。

混んでいる都会のオフィスのお昼休みでは1Mbpsも出ないという人もいます。

こんなものにお金をかけていいのは2000円くらいだと感じているのでしょう。

楽天モバイルのように決まった容量を超えたら1Mbpsで使えるという条件ならほとんど人が1Mbpsで使い続けるでしょう。

結果的に日本は3G回線で動作するサイトやアプリが求められていく

動画の時代がくる?

ことはありません。

と来年もいっているかもしれません。

たぶん、そうなるでしょう

世界では3G回線の国がまだ多い。

日本はまだ3G回線並の速度しか出ていない。

それならば日本では格安スマホが普及して3G回線の速度が一般的になる。

家でPCで使用する人はマーケティングの対象となることはあまりありませんので、外出+スマホでしっかり見れることが重要です。

普通に考えられることと反対の現象が起きそうです。

目安とするのはSNSアプリが正常に動く速度を参考にすればいいといえます。

1MbpsでもSNSは使えます。

これがすごいところです。

逆にこれで使えなかったら日本ではほとんど使い物にならないと言われてしまうかもしれません。

世界で見ても遅い国もありますのでそういうところに合わせているはずです。

まさか日本が一番遅い方になるとは思いませんでしたが、Webアプリやサイトを開発する方は要注意です。