*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

肥料漬けのトマト

投稿日:2010年1月22日 更新日:

肥料漬けのトマト

野菜とは肥料漬けの草です。

ほんと、限界まで肥料を吸わして育てているのです。

それがいいのかどうか???

見た目にはいいでしょうね。

自分はそれを選んでしまいます。

しかし、腐るの早すぎって感じです。

においもきつすぎって感じです。

それはさておき、自分の家でトマトを作ると、だいたい説明書の5割から7割以下にしか育ちません。サイズ、1房あたりの数など。

ほんと、畑とか見ると限界まで実をならして、葉なんてほとんどないのに、どうやって、あれだけ大量の実へ栄養を送るんだろう?っていう感じのトマトがあります。

あれは、水と肥料を吸わせまくっているんでしょうね。

太陽の光をいっぱい浴びて、、っていっても、葉が少なかったら意味ねぇーよって思います。

でも、キュウリは節成りを迷わず選びますが。。。キュウリは水だからいいんだと言い聞かせています。

無肥料栽培で作った野菜が非常に高価で売られていますが、自分で作ればいいです。

出来ればですが。別に無肥料で育てることにこだわらなくったって、多少ぐらいの肥料でいいと思います。

プランターじゃ、肥料入れなかったら、厳しすぎますし、化成肥料だって、プランターや鉢植えなんかだと、結構使っても、草自体にはそれほど肥料はいきわたらないと思いますし。

そう思い出してから、数年間、店でトマトを買う気は起きていないですね。。。

                           -

-最新のガーデニング情報を配信!-
友だち追加
-PR-