ガーデニングサプリ

園芸と家庭菜園のノウハウサイト🥦食物の自然な力を取り入れる!

気になったページは「ブックマークに追加」

イモ(芋)の育て方 伝統野菜 伝統食材

石川早生の味と産地

投稿日:

石川早生とは?

石川早生の原材料、成分、料理レシピ、使い方、飲み方、味、産地、歴史、カロリーなどの情報です。美味しく食べて美容と健康にいい食生活にしましょう。

石川早生のデータ

伝統食材名 石川早生
英語名 Jpanese Eddoe – Ishikawawase
有名な産地 大阪府から全国
伝統食材の説明 もっとも有名な里芋です。育てやすく多収です。
原材料  
歴史、由来 大阪府南河内郡石川村で栽培され始めました。
味、香り、食感の特徴 口当たりよく癖のない味です。
よく使われる料理、よく合う料理 煮物、他
有名な商品名など 石川早生いも種芋
値段、希少性、入手性 どこでも購入できます。
カロリー、栄養素 58kcal(100g当たり)
備考、メモ 里芋ほど現代でもありふれているわりには品種改良行われずに伝統品種が栽培されているものはありません。

野性味あふれた土の味も1つのフレーバーとなるような不思議なステータスです。実際に土がついてるだけだと思います。 海外ではタロイモなど大量安くがモットーですが、日本は高い高級品です。世界でももっとも北で栽培されているのが日本です。

*本データは掲載時に調べた一部の情報であり、記載ミス、古い情報などもあります。商品名は表示されている名称であり、記載社名は調査時の販売・製造・生産者名になります。

石川早生をネットショップで探す

楽天市場

石川早生いも種芋 1kg

2420 円(税込)

Supported by 楽天ウェブサービス

                           

注目のアイテムを見る

 

 

注目のランキング

 

 

注目のランキング

検索する

ホーム画面に追加する

ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」をするとアイコンが作成されて見やすくなります。

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

人気のブログを見る

・にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
・ブログランキング

栄養を補給する

 

 

気になるページはブックマークに追加!