ガーデニングサプリ

草と花と自然のコンサルタント🥦

気になったページは「ブックマークに追加」

イモ(芋)の育て方 伝統野菜 伝統食材

海老芋の味と産地

投稿日:2020年10月13日 更新日:

海老芋とは?

海老芋の原材料、成分、料理レシピ、使い方、飲み方、味、産地、歴史、カロリーなどの情報です。美味しく食べて美容と健康にいい食生活にしましょう。

海老芋のデータ

伝統食材名 海老芋
英語名 Jpanese Eddoe – Ebiimo
有名な産地 京都府、他
伝統食材の説明 京都付近で栽培されていた伝統的な里芋です。親芋と小芋の両方を食用にします。
原材料  
歴史、由来 江戸時代の安永年間(1772~81)頃から栽培されています。
味、香り、食感の特徴 肉質が緻密で、煮込んでも煮崩れしない。
よく使われる料理、よく合う料理 煮物
有名な商品名など 京都直送仲卸中西青果厳選京野菜お取り寄せ、徳島県産 海老芋、海老芋六方
値段、希少性、入手性 高価ですが入手は可能です。
カロリー、栄養素 58kcal(100g当たり)
備考、メモ エビのように皮がリング上に重なりめでたいという縁起物としても重宝されるようです。

京料理にはこういう見た目が重要なものも大事です。

*本データは掲載時に調べた一部の情報であり、記載ミス、古い情報などもあります。商品名は表示されている名称であり、記載社名は調査時の販売・製造・生産者名になります。

                           

注目のアイテムを見る

 

 

注目のランキング

 

 

注目のランキング

検索する

ホーム画面に追加する

ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」をするとアイコンが作成されて見やすくなります。

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

人気のブログを見る

・にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
・ブログランキング

栄養を補給する

 

 

気になるページはブックマークに追加!