*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

海外品種トマトを種から育てる-その後

投稿日:2010年5月17日 更新日:

海外品種トマトを種から育てる-その後

海外トマトの品種、最後に播種したチームには、以下の4種がありました。
その後、発芽してはからして、発芽しなかったりして、現在の状況です。もともとの播種が2ヶ月以上遅い、もともと今年はもう作らないと決めていた時に、気になったので、購入したものです。
まー、できるときにやっておくと、来年はまたさらに違うことができますからね。

ワプシピニコン・ピーチ
ブラックチェリー
プラムレモン
イシス・キャンディー

とても、トマトとはかけ離れた名前、すべて他の食べ物と色を表しています。

これだけ魅力的なトマトはあまりない?
とても外見しかみていませんが、数多くのトマトで、目立った変わり種は、この4種くらいでしょうか。
これさえやってみれば、あとは、地道にゆっくり品種開拓していこうと思っていました。

ワプシピニコン・ピーチ → 本葉1枚
ブラックチェリー → 本葉3枚
プラムレモン → 風でおれて、水にさしている。
イシス・キャンディー → 本葉1枚

と、まーだいぶ成長遅いです。
風がにっくきものです。ブラックチェリーは成長が一番早いですが、3本あったのですが全部、茎が折れました。

                           -