ガーデニングサプリ

草と花と自然のコンサルタント🥦

気になったページは「ブックマークに追加」

ダイコン(大根)の育て方 伝統野菜 伝統食材

桜島大根の味と産地

投稿日:2020年10月12日 更新日:

桜島大根とは?

桜島大根の原材料、成分、料理レシピ、使い方、飲み方、味、産地、歴史、カロリーなどの情報です。美味しく食べて美容と健康にいい食生活にしましょう。

桜島大根のデータ

伝統食材名 桜島大根
英語名 Jpanese radish – Sakurajima daikon
有名な産地 鹿児島県、他
伝統食材の説明 最も巨大なダイコンとして有名な桜島ダイコンです。
原材料  
歴史、由来 桜島の火山灰土がはぐくんだ巨大なダイコンです。
味、香り、食感の特徴 とても硬い肉質のダイコンです。生ではとても硬いですが火を通しても硬いので漬物に向いています。
よく使われる料理、よく合う料理 煮物、酒粕漬け、酢漬け、炒め料理
有名な商品名など 中園久太郎商店薩摩美人(しそ味)、桜島ダイコン(トキタ種苗)、【ダイコン】桜島大根〔固定種〕、ふじさき漬物舗 桜島漬
値段、希少性、入手性 大量生産には向かず、成長するのに時間がかかるため、巨大で重たいのでかなり高価です。
カロリー、栄養素 18kcal(100g当たり)
備考、メモ

*本データは掲載時に調べた一部の情報であり、記載ミス、古い情報などもあります。商品名は表示されている名称であり、記載社名は調査時の販売・製造・生産者名になります。

                           

注目のアイテムを見る

 

 

注目のランキング

 

 

注目のランキング

検索する

ホーム画面に追加する

ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」をするとアイコンが作成されて見やすくなります。

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

人気のブログを見る

・にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
・ブログランキング

 

 

気になるページはブックマークに追加!