日本でクッキー法ができるとGoogleは消えるかもしれませんが日本経済も消えます。

日本がキャッシュレス化を辞めて電子化も辞めて紙の時代に戻っていくつもりなら問題ありませんが、ヨーロッパを見れば分かるように「クッキーを保存しますがよろしいですか?」という確認のメッセージが全てのサイトで表示されるようになります。

こうなったらもうおしまいですね。

とりあえず出てきたら全国民がクッキーを理解するのは不可能なので「いいえ」をクリックします。

広告だけでなくログインしているかどうかの判定をするクッキーまで駄目だとなると、ショッピングサイトを利用するときに毎回ログインすることになります。

これでは誰も使いたくありません。

また、クッキーを保存しますと毎回聞かれるネットなんか見たくないと思います。

ということでネットというものが終わりになることは確実です。

ヨーロッパではどうなったか?

とにかくうざすぎてネットは見てられません。

いくら無知だとはいえ政府はもう少し考えるということをした方が良いと思います。

でも、経団連が猛反発をしているのであれば通常は景気が100%後退することは明らかに分かると思いますので辞めるはずですが、どうしてでしょう?

訪日観光客が来るからでしょうか?

日本だけ対策していないなんてだめじゃないかということでしょうか?

いや、クッキー法が無いほうが観光客は「日本のサイトはうざくなくていいな」と感じると思います。

GAFA(グーグル・アマゾン・フェイスブック・アップル)を潰すためということならピンポイントで狙い撃ちをして規制をしてくれればいいのですが、そうではないのでしょうか?

楽天やヤフーまでも潰れます。

アップル社を規制すれば日本のスマホ会社が潰れます。

これで経済が活性化するはずがありません。

かたやマイナスとなるリスクはなんでしょうか?

国民のスマホは軍事用のスマホじゃありませんのでいいはずです。

おそらくはGoogle社の狙い撃ちをしたつもりなのでしょう。

Google社のBERTアップデートのあとにこういうことを日本の公正取引委員会がいうってことはそうなのかもしれません。どうでしょう?

それならGoogle検索とAndoroidを禁止すればいいだけのことです。

IT全部を規制してどうするのでしょうか?

国民をID化して管理する国の構想も許可性になったらみんな反対します。

NHKの料金だってハイかいいえで選べるならいいえと答える人が多いと思います。

そうなるのをどうしてやってしまうのでしょうか?

差し迫っているからでしょう。

このあとはヨーロッパと同じであればGAFAに訴訟を起こして罰金を払うように動くのでしょうか?

そうなるのは嫌ですのでGoogle社のサービスは使用しないという選択をした方が良い企業が多いと思います。

できないことはGoogleアナリティクスでアクセス分析できないことくらいです。

あとはGoogle検索で表示されることが減るくらいだと思います。

年金問題よりも大きい問題だと思います。

でもEUがやっているのとカリフォルニア州だけなのに速すぎじゃありませんか?

日本が動くのはまだ早いと思います。

EUを離脱したいっていう国だってあるくらいです。

でもいいのでしょうか?

一度だけ「ハイ」を選択してしまえばもう表示されないから一通りのサイトを一度見たらもう表示されなくなるので問題ない?

ではその「ハイ」を選択したかの情報はどこに保存しているのでしょうか?

もう犬が自分の尻尾を追いかけている行動と同じことです。

下らないことです。辞めましょう。

ビッグデータを活用とかIoTとかAIな人材などと言っているのにそれらを全否定するような行動を取るなんてどうかしています。

これ以上国民を悩ませないで欲しいものです。

こんな余計なことをしなくてもすでにアップル社のSafariが行っているようにブラウザが必要な情報以外は記憶させないような機能を持つようになればいいだけのことです。

Chromeブラウザもそういう流れにありますので余計な規制を作らなくても問題ないはずです。