悲しいことにSEO対策を無視すれば良いコンテンツが作れる!

おそらくほとんどの方がお気付きだと思いますが、Google検索のためにタイトルやH2見出しを非常に制限された条件の中で考え出しているサイトが多いことに気が付きます。そのためどこも同じタイトルになりました。

本文のH2タイトルも同じです。

内容も自然と同じになります。

この時点でSEO対策をするとまともなコンテンツが作れないということが明白になってしまいました。

つまり、

SEO対策したら良いコンテンツは作れない!

良いコンテンツは検索で上位に出てこない!

ということになってしまいました。

今後変わるかもと言われていますが、無理です。

そしてさらに悪いのが、検索上位に出てきたサイトがこのようなコンテンツが悪いサイトばかりだと見た人が本当に時間を無駄にしたと思ってもう二度と検索を使わなくなることです。

この負の連鎖がすごい勢いで進んでいます。

当然です。

ですから、もう、検索なんてしないよ。

という人もいます。

おそらくその流れでいいと思います。

つまり、SEO対策なんて何も考えずにひたすらに人が見たときに良いと思うコンテンツを作っていればいいことになります。

ファンが増えればそれでいいのです。サイト名くらい覚えてもらえるでしょう。

検索はサイトを探すためのツールです。

SNSを使えば自分のサイトをいくらでも知ってもらうことができます。

あとは良いか悪いか、どう思われるかということになります。