実はここ最近で最大のGoogle検索の大変動が起きている!?

計測ツールで観測しているものでは大きな違いがあってここ2年間で最大規模の変動が起きていると表示されているものや変動なしと表示されているのに大変動とTWEETしている人がいたりします。

たしかに数日前に変動がありました。

インデックスが認識されている数をsite://で調べると再作成されたのが良くわかります。

たしかにコアアルゴリズムのときに起きるような大きなインデックスの整理が行われたように思います。

でも、何も変動していなかったり誰も使わないPCでの結果を見ていてスマホでは変動していなかったりして言うことがバラバラでほとんどカオスとなっています。

ようするにもうSEOという考え方は終わりだと思っていいような気がします。

なぜかって?

もう誰も読むことはできないからです。

そして、確実にGoogleのサービスのあらゆるところに広告がひたすら多く出てきます。

これはもう稼げるうちに稼いでおけというフェーズのような感じがします。

もう1つの時代が終わったと考えていいのでしょう。

そんな1つの検索エンジンのために順位を上げるためだけにサイトを作ってそれをビジネスの糧としていくという、非常に偏ったやり方は変えるときが来たと気がつくときが来たのでしょう。

まだ、アルゴリズムに対してなんとか検索順位をあげていこうと努力しているサイトはいつか完全に消される日が来てやっと無駄なことに人生の時間を使っていたと気がつくのだと思います。

実にもったいないことです。

「GoogleのSEO対策ができました。」

といって一体何の強みがあるでしょう?

誰にも相手にされません。

早いうちに自分が得意なことに戻ってその道を極めていきましょう。