ガーデニングサプリの壺

🌺たくさんのアクセスありがとうございます。他では見られないプレミアムなガーデニング情報をまとめています。🌷

気になったページは「ブックマークに追加」

カブ(蕪)の育て方 伝統野菜 食材

天王寺かぶを使った料理やレシピは?産地はどこ?

投稿日:2020年10月13日 更新日:

天王寺かぶを使った料理やレシピは?産地はどこ?

天王寺かぶは大阪府大阪市天王寺付近で栽培されてきた伝統的な蕪です。

天王寺かぶのデータ

伝統食材名 天王寺かぶ
英語名 Jpanese turnip – Tennnouji kabu
有名な産地 天王寺地区周辺
伝統食材の説明 小ぶりできれいな伝統的な蕪です。
歴史、由来  
味、香り、食感の特徴 とても柔らかくて美味しい蕪です。茎がしっかりしています。
よく使われる料理、レシピ 和食、煮物、漬物、炒め料理
有名な商品名など トーホク 天王寺かぶ 城の雪、(蕪)天王寺蕪 種子、【カブ】天王寺かぶ〔固定種〕
値段、希少性、入手性 関西地方では入手しやすいですが関東地方では難しいです。
カロリー、栄養素 20kcal(100g当たり)
備考、メモ

*本データは掲載時に調べた一部の情報であり、記載ミス、古い情報などもあります。商品名は表示されている名称であり、記載社名は調査時の販売・製造・生産者名になります。

草と花と自然の力を取り入れて元気になりましょう。

少し変わった園芸情報を発信しています。一般的な栽培方法と異なるものもあります。

標準的な栽培方法は農協のお店などでお聞き下さい。

                           

欲しい物

楽天市場のおすすめ商品

気になった商品はカートに入れてキープすると後で探しやすくなります。

検索する

 

 

                              気になったアイテムは「ブックマークに追加 ♪ 」 「ガーデニングサプリの壺」を「ホームに追加」するとアプリのようになります。次回は「ガーデニングサプリの壺」と検索してお越しください。