*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

外国トマトの苗が全滅

投稿日:2011年3月21日 更新日:

外国トマトの苗が全滅

トンネル栽培で、育苗していたのですが、20種類くらいの外国トマトが全滅となりました。

これだけ寒いのに、トンネルの中は砂漠のようで、空気穴から蒸発してカラカラでした。

おまけに、この大災害に見舞われて、すっかり畑へ行けなくなっていました。
おかげで、水やりできず、せっかくの苗が全て枯れてしまいました。
ショックです。

しかし、それ以上にやる気がうせてしまったのは、放射能が降ってくるのかなという不安です。

もし、雨で降ってきたら、もう、トマトは作れない。そんなことを考えると、作るきがせずに、もう播種をしていませんでした。

そして、ついに雨がふりました。
 予想よりは上昇しません。15,16日の放射能に比べると、そこまでは上がっていません。

しかし、じわじわと上昇しているのが怖いです。
しかも、これはヨウ素は8日で半減するようですが、セシウムは30年かかるようですので、
下手すりゃ蓄積する一方です。
報道や政府報道なんてあてにありません。

ずーっと、放射能を放出し続ける物質が土にどんどん溜まっていくわけです。
それを考えると、まー、ちょっとだからといっても、本当は絶対によくないわけです。

放射能は、化石の年代を調べられるくらい、ずーっと残ります。
雨で地面に染み込んだ放射性の物質はずーっと残ります。

これを考えると、ぞーっとしますね。

空から降ってきただけのものは洗えば落ちる。
たしかに、しかし、土に染みこんで野菜に吸収されてしまった場合、除きようがない。

                           -

-最新のガーデニング情報を配信!-
友だち追加
-PR-