*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

外国トマトの発芽

投稿日:2011年2月28日 更新日:

外国トマトの発芽

外国トマトの発芽です。
ついに、発芽しました。

トンネルの中では、すっかり、土がからからです。
外は雪が降ったりするほど寒いのですが、中はぽかぽかなようです。

外国トマトに限ったことじゃありませんが、夏やさいって、今のじきに播種して、発芽させることが必要なんですが、普通はだめです。
そこで、たい肥の発酵熱を利用して発芽させていたのです。
もしくは、懐に入れて、体温で発芽させたりとか。

しかし、昔は農ポリなんてないですから、大変でしたでしょう。
支柱だって、最近までなかったわけですから、どれだけ、農業って、原始的なんだろうと思います。
それまでは、全て支柱は竹です。
そう考えるとすごいですよね。

自分が小さい頃は、まだ、鉄製の支柱なんて細いのしか売っていませんでしたから、それも高価で、大出費でしょう。

それはさておき、外国トマトは、産地によって、生育温度が違いますので、ちゃんと生育させるのは、難しいです。特に気温が低い時期は。

しかし、逆に寒い国の外国のトマトはとても寒い時期から成長して、夏になるとすぐに枯れます。

暑くならないとちゃんと実がつかない物などあります。

それら、様々な国のトマトを一斉に発芽させるのは難しいことだと思います。

でも、こういう場合も、屋外で種から育てていくと、実に丈夫な苗ができて、植え付けの時に成長が止まるということがあまりありませんし、その後も、病気にも強いです。

なんといっても、苗の生産地と、植え付け地が同じ場所なので。

                           -