*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

園芸屋の憂鬱

投稿日:2010年5月5日 更新日:

園芸屋の憂鬱

最近、春になると近所の園芸ややHCを見まわりますが、やはり園芸屋と呼ばれる草木を専門に扱うショップは本当に大変そうだなと思います。改めて。

大型のホームセンターなんかで売っている ものでだいたい済みますし、値段もHCは強敵です。ボリュームディスカウントですから。

でも、やはり、そんな近所の園芸屋にがんばってもらいたいと思います。
別に気分だけで、苗や草木を買うほどの余裕はありません。やはり、購買決定は、価格と品質です。
それを考えたとき、園芸屋は近所では、小さめのところと、めずらしく大型の園芸屋とがあります。
大型の園芸屋ホームセンター並の広さで、集客もかなりすごいです。

思わず、人が引き寄せられてしまいます。しかし、私は絶対そこでは買いません。というか、一応、来し、何か買って帰りたいのですが、買いたくても手がでません。
こんな悪い苗にこの割高な価格でどーしても買えといわれても買えません。
結局、小さい園芸屋の方が、価格は半額、品質は2倍いい。。。

結局、HCよりも、大型園芸屋よりも、小さい園芸屋が一番のようです。
おそらく、昔からやっていて、家賃もかからず、固定費が少ないので、割安でいい植木を仕入れて安く供給する。ということに気持ちを切り替えたんでしょう。本当に、すごいなと思います。
昔、そこの小さい園芸屋に向かって、おばちゃんが十分安い68円の苗を打ち間違えで70円としていたのに抗議しているのを見ました。そこまでしなくても、、、安いのが取り柄なんだから間違えるんじゃない!っていうことなのかって思いました。

しかし、今の時代、これからもおそらく、物価は下落傾向なので、いちはやくそういう流れに乗れた店の生き残りしかありません。

大きい園芸屋は、月何百万の赤字だよーと、ぼやいている経営者がいました。
そりゃ、そうでしょう。ほんと身が削られる思いでしょう。

大きいことが災いしているんでしょう。3割くらい高いんですよね。小さい園芸屋と比べると、。それでも、まー、便利で買うっていうことはありかと思うんですが、売れ残っているとか、あまりに低品質な苗を高品質といい売っているところが腹立たしくもあります。
枯れかけたキュウリの苗を300円以上で売るのとかありえないでしょう。。。

そこで小さい園芸屋と比べると、商品の品揃えは圧倒的に多いんですが、何時まで経っても品物がさばけていません。小さい園芸屋はもう何回転も苗を入荷しています。
それだけ、新鮮な苗です。一方、大型店はむかーしの古い苗が大量に仕入れたぶん売れ残っています。
みんなせっかくきたんだから、買うのかと思いきや、何も分からない人ばかりではないようで、やはり売れていません。これはどうやって在庫処理するんだ???

とても、残念に思います。あれだけの設備でやっているのに、あそこがないと寂しいし、できれば購入したいと思うんですが。狙いどころが不明なんです。高級品を揃えているが、立地、外観から大量安価であるべきなところです。ほんと、もったいない。通販でそれなりにやっていればいいんでしょうが。。。通販で購入うすると、あの店頭で売れ残った苗が届くのか。。。

                           -

-最新のガーデニング情報を配信!-
友だち追加
-PR-