*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

一人当たりのトマトの年間消費量

投稿日:2010年2月6日 更新日:

一人当たりのトマトの年間消費量

って、どれくらいでしょうか?日本では、野菜の中でトマトが一番売れているっていう情報がたしかあったんですが、価格か重量か?分かりませんが、その日本人の一人当たりのトマトの年間消費量は10kgぐらいでしょうか。

それに対して、ギリシャ人は130kgらしいです。

他のところも100kgが結構あるようです。
ちょっと、データが違いますが、
詳しくはココ。

日本人は野菜食わないなーということです。

しかし、なにかっていうと、健康には野菜、野菜、野菜というんですが。。。

変な話ですね。もともと、近代化が始まる前は、田畑で育ったものを主に食べて生きていたはずなんですよね。日本人は。だから、栄養はイモ類、穀類などからエネルギーを摂取していくようにできているのか?

よく、健康に気を使っていますっていう人は、やたらと食事に野菜を入れたがります。

それはいいんですが、私はトマトを子供の頃、1日にトマトジュースを2本づつ飲んでいました。一時期。それくらい好きです。

それなので、一人当たりのトマトの年間消費量はだいぶ引き上げているんですが、大人になってから、20年くらいはトマトを食べた事はなかったですね。

パスタ、ケチャップは別として。それは現代人は野菜食べないわと思います。

一人当たりのトマトの年間消費量を見れば、その国がどれだけ不健康か分かる気がします。
少なくとも、日本は野菜の消費量が多いはずの食文化だったんですよね??

これは改善しないとまずいでしょう。そんな急に遺伝子が変化しませんから。。。

自分でトマトを作るようになってからは、冬場は中毒のようにトマトを欲します。しかし、市販の生トマトは買う気になれません。

トマト缶です。そういうときは。イタリアで元気に育ったトマトがそのまま缶詰。これでパスタを作ると、かなり上手いです。十分にトマト中毒にはうれしいです。

市販の大玉→じゃっかん、甘い。
ミニトマト→臭い。うまみ、酸味がない。

一人当たりのトマトの年間消費量を増やすには、美味しいトマトを市場に流して下さい。
といいかけたが、今の値段じゃ、だれも買えないか。

だから、自分で作るんですよ。

                           -