ガーデニングサプリ

園芸と家庭菜園のノウハウサイト🥦食物の自然な力を取り入れる!

気になったページは「ブックマークに追加」

レタスの育て方 種まき方法

レタスの種まき方法

投稿日:2020年9月23日 更新日:

レタスの種まき方法-時期、発芽適温、発芽日数、発芽難易度-難しい?簡単?-育て方

レタスの種の外観


左がサニーレタスの種で、右がサンチュの種です。
やはり、大きさが違います。

白くて、押しつぶした穀物の種のようにも見えます。

本当に白いので、不思議な種です。他にこれ以上白い種というのは無いかもしれません。

種の大きさ、重さ

大きさはとても軽くて薄いです。扱うのが大変なくらいです。

種の構造

中には小さな中味が入っています。

種まきの発芽の難しさ

発芽適温:15~20度、発芽日数:1週間~

種まき時期:7~9月頃(平野部)

レタスの種まき方法

若干、難しい、気を使う面があります。発芽後しばらくは、葉が大変やわらかく、乾燥に弱いですが、水分が多いと溶けてしまい、ナメクジなどの害虫に食べられてしまうことが多いです。

また、ジメジメした時期、環境を好むため、この問題は避けられないようです。

25度を超えると種が発芽しない状態(休眠状態)に入ります。

しかし、標準的な屋外では、真夏になります。ほぼ無理だと思われるような時期です。 涼しい部屋で発芽させて屋外に防虫して持ち出すなどの措置が必要かもしれません。

水耕栽培などでは盛んにレタスが取り上げられています。あまりにも簡単に育つので簡単なイメージのレタスですが、水耕栽培のものは条件が少ない、いつでも収穫できるリーフレタスで、結球する必要がありません。

また、品種により、秋冬以外の時期でも収穫することが可能になっています。

できれば、リーフレタスやサンチュなどを育てる方が楽かもしれません。


サニーレタスの発芽後、本葉が1枚出てきたところです。

                           - # #

注目のアイテムを見る

 

 

注目のランキング

 

 

注目のランキング

検索する

ホーム画面に追加する

ブラウザのメニューから「ホーム画面に追加」をするとアイコンが作成されて見やすくなります。

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

人気のブログを見る

・にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
・ブログランキング

栄養を補給する

 

 

気になるページはブックマークに追加!