*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

トマト わき芽の見分け方

投稿日:2010年8月2日 更新日:

トマト わき芽の見分け方

トマトのわき芽の見分け方は、ある程度成長して、これが主枝でわき芽はこれだと分かるようになってから、苦労せずに簡単に見分けましょう。一目瞭然です。
そもそも、トマトのわき芽は芽欠きする必要があるのか???

わき芽を取ると、どういうメリットがあるか?

【メリット】
・場所をとらない。
・1本の支柱にまっすぐに誘引することができます。
・1つあたりの実の大きさが大きくなる。
・実を見つけやすくなります。また、カラスからも見つけやすい??
・味の違いはよくわかりません。
・病気?よくわかりません。風通しが良くなるのは確かですが。病気になる理由は風通しだけではありません。

【デメリット】
・総収量が減る。わき芽は成長して、実をどんどん付けていき、1本の木が10本以上に分岐します。
・割れや、過肥に対して、弱くなる。
・枝が折れたり、虫が実に入った場合の損失が大きい。

トマトのわき芽は、取らなきゃいけない?→そんなことはない。

トマトのわき芽は、取った方がいい?→状況による。生産者のような慣行栽培においては、トマトのわき芽は、取った方がよいでしょう。
玉の大きさによって、値段が決まっている。SMLサイズ。大きい方が割高でしょう。この国の基本的な考え方として。Sより小さければ0円。市場へは出荷できなくなってしまいます。

しかし、世の社会的認識では、趣味でやっている人にまでトマトのわき芽は、絶対にとらなきゃいけない!みたいな情報を流すのはやめてもらいたいものです。

                           -

-最新のガーデニング情報を配信!-
友だち追加
-PR-