*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

トマトの長期保存方法

投稿日:2010年4月8日 更新日:

トマトの長期保存方法

今までは全て、収穫したトマトは生で食べてしまいました。
冬場は店で買うのもおいしくないので、夏場しかトマトは食べれませんでした。
そこで、この自家製トマトを1年を通して食べられないかと考えました。じゃがいもなんかは結構、いつでも食べれる状態にあったのですが、トマトの長期保存方法はまだ未開拓です。

ドライトマトは以前考えましたが、他にどんなトマトの長期保存方法があるのでしょうか?

・トマトソースにする
 ひたすら煮詰める。塩を加えて、瓶に詰めて保管。 

・トマトの酢漬け
 青いトマトも酢漬けで食べられるようです。

・冷凍
 これも冷凍スペースが必要ですが。

・ジャム
 ソースの塩を砂糖へ。どこかでみたことがあります。これはいけそう。

・ホールトマトの缶詰のようなものを自分で作る?
  瓶へ詰めるのか、細菌類が心配。皮向いて水にして、クエン酸をやはりいれるか?

・オリーブオイル漬け
 おそらくできると思います。角切りにしてつけるとか。

・長期保存可能な品種を栽培する。
 最長で収穫後、6ヶ月も保存できたという品種の話もありました。自分では、冬場なら、緑色のトマトを一ヶ月ぐらいかけてすこしずつ熟成させながら、赤くして食べていったことがありました。

                           -