*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

トマトの栄養

投稿日:2010年5月7日 更新日:

トマトの栄養

おそらく、もっとも有効な栄養成分が多い野菜だと思います。
主に、糖分、クエン酸、グルタミン酸、リコピン、ビタミンCなどを主にしています。

クエン酸は疲労回復、
グルタミン酸も疲労回復に効果があります。
リコピンは抗酸化作用

とにかく、トマトを食べると疲れがぶっとび、抗酸化作用で病気知らずという感じがします。それはさておき、ほんとうにつかれて嫌な気分の時、トマトやトマトジュースでもいいですが、飲むと本当に一瞬で気分がよくなります。これはもはや、手放せないです。

そして、大玉よりも、中玉やミニトマトなどの赤系の方がより一層効果的だと思います。そして、ジュースもかなりいいですが、やはり生のトマトが少量でも効果があると感じます。

最近は、まだ、収穫ができないので、ジュースでごまかしています。
疲れている人やいらいらしているひとにはいみたいです。

                           -