*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

トマトの広告

投稿日:2011年5月10日 更新日:

トマトの広告

トマトの広告って、ほとんどないですね。
そりゃそうかもしれないです。

高糖度トマト以外に商品がない。それ以外は、宣伝費をかけて販売するほどのもんはない。

苗なんて、利益率からすると、買う人も非常に少ないし、宣伝する必要もない。
特別なトマト苗なんて売っていない。

そういうわけで、野菜で一番人気のトマトですが、いつも写真では同じトマトしか映らないし、ほとんど規格に占領されて、可能性が消されている感じです。

TPPが始まれば一変するでしょう。
でも、生食じゃしないかも?空輸でも安いかもしれません。国産の超高いトマトよりも、本当はトマトの値段は、一山100円が妥当です。
これが1個100円じゃないと元がとれない仕組みがおかしい。

TPPはじめなくて、助かりましたね。
商社が空輸すれば、一山100円でも利益出せますよ。きっと。
そして、みな珍しがって外国の数千種類とあるトマトを買いあさる。桃太郎なんて、高いだけで誰も買わない。でしょう。。。

食べる量は変らない。そうすれば、淘汰される。
必須ですね。
家庭菜園で外国の野菜なら珍しいと思ってつくっていましたが、TPPが始まれば、それもなくなり、別にやる必要もないかも。

さらにレベルを上げて、商業ベースに載せられない品種というのを作ることになるのでしょう。

もちろん種から作れないといけませんね。

                           -