*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

アイコの苗購入

投稿日:2010年5月5日 更新日:

アイコの苗購入

今年はアイコの苗がいい苗が手に入りました。
お店で売っている中で、3,4件見たなかで、一番いい苗がアイコでした。

フルティカも良かったんですが、アイコはまたさらにヨカッタです。

お店にある苗をとりあえず残り僅かで全て買いあさってきました。
5.4に購入して、1段目は結実していて、2段目も開花している。50cmぐらいの大苗です。
自立していられないくらい長いーです。

よく徒長苗なんていわれて敬遠されてしまいますが、なんせ、ミニトマトをできるかぎり早くから食べたいという気持ちから、出来る限り成長している苗を求めます。これくらいの時期になると暑いので十分育ちますので、あとはどれだけ成長しているかが、ポイントです。

今、10cm以下のアイコもあります。1段目が開花前です。
私の購入した苗と比べると、だいぶ若いです。教科書的には1段目開花直前というのが基本です。
しかし、私が購入した状態になるまで、少なくとも2週間以上はかかります。

この2週間は大事です。とても大きな差が生まれることになります。
2週間早くから収穫が始まることは当然ですが、真夏の花が枯れ出して、実が付かない時期までの期間が2週間余計にあるということです。8月の2週間分の成長を考えてみると、どうでしょう。

脇芽も伸びて、おそらく、1本の木が5本くらいの枝になってそれぞれに実が着くと考えると、2週間あれば、2段は成長しますので、5×2で10段分の収穫の差ということになります。
これは大きくありませんか?

逆にぎりぎりまでやらない、支柱の長さが1.5mで上まで達したら摘心してしまうので、いつ始めても8月まで収穫しないというのであれば、さほど気にしないかもしれません。

                           -