*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

栽培日記

これからの未来を変える種苗愛好家たち

投稿日:2012年1月27日 更新日:

トマトの種を買いました。

外国固定種、国内採取、合法です、権利をおかしてもいない。

じつはこれ誰にでもできるビジネスなんです。
普通、種子はタイなどで安い給料?労賃でつくります。

ところが、ベランダで同じことができます。
値段も安いです。

こういうのが今の時代のビジネスモデルです。

しかし、目立ってはいけません。
すぐに悪代官に裁きをうけて、商いがつぶされます。
民間人とは、ほんとにびくびくしながら、生きてきたのです。

いまでも、慣習がつよく残るのは、農水省。江戸です。

アメリカは地獄のようです。
家庭菜園を規制するそうです。

プロだといえば大丈夫でしょうか。。。
日本はtppで同じことが要求される。

アジアは、這いつくばっていきてるんだ、西洋と一緒じゃありません。

少し昔までは、日本は貧困層が大半で、モラルなんて考える余裕なかったんですよね。
だから、今だに幻滅するようなことがあるわけですが。

                           -

-最新のガーデニング情報を配信!-
友だち追加
-PR-