ガーデニングサプリ

🌺栽培レビューを紹介しています。

ボタン(牡丹)の育て方

【あの牡丹はどういう品種?】牡丹(ボタン)の育て方

投稿日:2021年8月15日 更新日:

牡丹(ボタン)の育て方

牡丹(ボタン)はユキノシタ目ボタン科ボタン属の植物です。

芍薬(シャクヤク)の台木に接ぎ木して栽培されています。

原産地は中国北西部ですが、日本でも古くから栽培が行われ多様な品種が登場しています。

日本では8世紀頃から栽培されていて「枕草子」にも登場しています。

それくらい伝統的に日本で品種改良が行われてきた花でダリアやバラとは違った和の世界が完成されています。

一季咲きが基本で栽培が難しいと思われがちな牡丹ですが育てがいがある日本が誇れる花なのでぜひ育ててみて下さい。

人気の牡丹(ボタン)の品種

「ガーデニングサプリ」編集部

草と花と自然の力を取り入れて元気になりましょう。

少し変わった園芸情報を発信しています。一般的な栽培方法と異なるものもあります。

標準的な栽培方法は農協のお店などでお聞き下さい。

                           

欲しい物

検索する

ガーデニングサプリ

- PR -

 

 

                              気になったアイテムは「ブックマークに追加 ♪ 」 「ガーデニングサプリ」を「ホームに追加」するとアプリのようになります。次回は「ガーデニングサプリ」と検索してお越しください。