ガーデニングサプリの壺

草と花と自然のコンサルタント🥦

気になったページは「ブックマークに追加」

バラ(薔薇)の育て方

【方法は簡単!でもやる意味ある??】バラ(薔薇)の挿し木のやり方

投稿日:2021年4月20日 更新日:

バラ(薔薇)の挿し木のやり方

  1. 花が終わった枝を切り戻したときに出た廃棄枝を利用します。
  2. 葉が付いている節の部分から新しい芽がでますのでこれが付いていることが条件です。
  3. 芽が出る節があれば1本を数カットしても問題ないということになります。
  4. 水に付ける方の茎をカッターや切り花用ハサミで斜めにカットします。カッターやハサミは消毒しておいて下さい。
  5. 30分以上水につけて水分を吸わせます。
  6. 清潔な用土を用意します。これが1番大事です。購入した土を使いましょう。
  7. セルトレイと受け皿、もしくは育苗ポッドやプランターと受け皿などを用意します。コップでいいです。
  8. 用土は赤玉土か鹿沼土かバーミキュライト。パッシブ水耕栽培はバーミキュライトが1番ですので挿し木も同じだと思います。
  9. 用土を入れて水分がひたひたになるように湿らせます。
  10. 水が上までひたひたになっている場合は手でおさえて水を捨ててしまいます。
  11. 挿し木する枝の先端にルートンなどがあればまぶしておきます。(無くても大丈夫です。)
  12. 用土に挿します。
  13. 室内の窓際などに置いて新芽に光が当たるようにします。
  14. 30日以上経過すると根が発根します。

登録品種のバラを挿し木で増やして販売することは種苗法で禁止されています。

バラの生態を学習するための個人的な実験としてお楽しみ下さい。とても勉強になると思います。

バラの挿し木に適した季節

バラの挿し木に適した季節は5月の中頃です。

ちょうど一番花が終わって切り戻しを行う時だからです。

また、挿し木をしたあとの苗の成長が期待できる暑い季節を過ごせるからです。

挿し木して1ヶ月後に鉢上げした頃はちょうど梅雨時期に当たるため屋外の過酷な環境でも枯れるリスクが下がります。

咲きがら、切り戻し枝を再利用

このように無数に出る咲きがらをカットしたゴミ、いや、大事な挿し木の材料がいくらでも余っていると思います。

バラも他の植物同様に無限増殖が可能なものです。

品種登録されたものを売買すると法律に違反して処罰されますのでご注意下さい。

自己学習、バラの研究のためにご利用下さい。

葉の付け根には必ず新芽がある!?

新芽の元が小さい場合は挿し木が失敗します。
そのような枝の場合は葉を付けて挿し木した方がいいでしょう。

バラの葉を手でペリッと剥がすとこんな感じになっています。

このように全部の節に新芽の元があるのを確認できます。
これくらい成長した新芽なら挿し木も上手くいくと思います。
新芽がまだ成長していない場合は葉を残して挿し木すると成功率がUPします。

木立バラは花を切り戻さないと新芽が伸びてこない。

だから、次の花を咲かせるために咲きがら切り、切り戻しが必要だと言われています。

花枝をカットしたショックからわき芽を作るのかと思ったのですが、花が咲いているときからすでに全ての節にいい感じの新芽の元ができています。

いつでも準備OKという感じです。

バラはほんとうに強健で繁殖力旺盛な植物だと思います。

バラが繊細で難しいという考えは全く変わると思います。

枝をカット!カット!カット!

葉の付け根、新芽のところでカットしていきます。新芽の数だけ挿し木の元がとれます。

この咲きがらで2本の挿し木をゲットです。

根が出る部分を消毒したカッターで斜めにカットします。

緑の皮の断面部が多いほど発根する部分が多くなるような気がします。

両側を斜め切りです。

ここで水に浸けます。数分すれば水は十分にすうでしょう。

挿し木用の容器と用土が1番大事です。

コップのように底穴の無い容器を用意します。

無菌に近い用土を用意します。

バーミキュライトが最高なのですが、手持ちの用度がなかったので、軽石(ゼオライト)、バーミキュライト、赤玉土、焼いた黒土を主体とした無菌のものを使いました。

肥料は化成肥料なので無菌です。

入りすぎた水を手でおさえながら捨てて容器の底に半分くらい水が溜まっている状態にします。

用土はバーミキュライトが最高だと思います。

買った土で清潔なものなら何でもいいと思います。

肥料分は入っていないものがいいです。

とくに堆肥などは細菌や微生物の宝庫ですので挿し木の切り口から侵入して挿し木を腐らせてしまいます。

そういう心配がないのが人工的に作られた用土です。

バーミキュライト、パーライトを石を焼いて発泡させて作ったもので無菌です。

赤玉土、鹿沼土も地面の下の方の地層から削り取ったものを乾燥させて作ったものでほとんど菌や細菌はいません。

黒土は山土の表土なので細菌もいますので庭土と同じように挿し木に細菌が侵入するリスクがあります。

ルートンを使って挿し木!無くていいと思います。

この挿し木実験ではルートンを使ったものは水分が吸えなくなって枯れてしまいました。

塗布の仕方、条件が悪かったのでしょう。このやり方ではルートンは使わないことをおすすめします。

定番のルートンです。

挿し木には必ず「ルートン」、「ルートン」、「ルートン」、というほど「ルートン」が登場するのですが、あっても無くてもあまり意味はありません。

今回の挿し木実験ではルートンを付けたものが水分が吸えなくなって枯れてしまい、付けてないほうが元気という結果になりました。

あえて買う必要は無いと思います。

ルートンつけなきゃ発根しないような品種のバラは成長力、樹勢がとても弱いのでどのみち自根ではうまく育ちません。

樹勢のないバラは弱っていき新しいシューターが伸びずに花が咲かずに終わっていくような気がします。

挿し木するのですからちゃんと育つような樹勢の強いものだけが挿し木できればいいはずです。

また、今は接ぎ木用の台木がネットで500円くらいで売られていますのでそこに切り継ぎではなく、芽接ぎをすればもはやこの「芽」のところの組織だけを剥ぎ取って台木に貼り付ければいいだけなので、挿し木なんてする意味が全く分かりません。

一応、ルートンあり/なしで挿し木をして比較実験を行っていますので結果を楽しみにしたいと思います。

置き場所は?

光が当たる室内の窓際がいいと思います。

光が芽に当たらないと成長を促進できませんので光は重要な要素です。屋外だと強すぎる、暑すぎるというのがありますので室内の窓際が良いでしょう。

挿し木のその後の成長の様子

挿し木をして一週間後の様子

新芽が成長しています。

切り口を見ると緑色の茎を切った断面部が白く厚く盛り上がっています。
おそらく、ここの細胞が増えて盛り上がっているのだと思います。

切り口の白い部分が盛り上がってくると思っていたのですが、実際には緑色の皮の部分の断面から組織が盛り上がってくることがわかりました。

このような結果になって、期待していたのですが驚きと発見がありました。

おそらくこうなるだろうと思ったので挿し木の切り口の切り方を1方向の斜め切りではなく、2方向左右から切り込むことにより緑色の部分の断面積を増やすことにより白い組織が盛り上がってくる場所を増やすことができました。

これが根になってくれる組織であれば、最初から根の多さが2倍になるわけですからプラスになるといえるでしょう。

接ぎ木をするときにもこのような切り方をするので挿し木でもこれがいいかと思って実践してみました。

ただ、根なんてその後の乾燥状態と用土の種類でどうとでもなるわけですから、初期の根の多さがその後の成長に与える影響なんて大差ないと思います。

接ぎ木をするかしないかによって根の状態は大きく変わりますのでこれくらの多少の差は何ら意味がないかもしれません。

成功率という点では新芽の成長度がカギとなりますので、切り方による成功率というのもあまり差がないかもしれません。

ただ、1年目の成長がよくなるかもしれません。

挿し木苗が一般的になってくればこういうちょっとした差も重要になってくるかもしれませんので、これからのテクかもしれません。

1ヶ月後を目安に育苗ポッドに鉢上げする

根がしっかりと確認できるくらい生えてきた頃、およそ1ヶ月くらい経過したら植え替えを行います。

バラを苗として育てるために育苗ポッドが売られていますのでそれに植えていきます。

今の状態ではまだセルトレイ(大)くらいでもいいと思いますが、水分蒸発が危険なので大き目になりますが育苗ポッド(一般的な直径10cm以下のサイズ)に植えて育てます。

発根したらとにかく日光が多く当たる場所で育てることが大事です。

それと合わせて肥料を与えてとにかく大きく成長させることがこの年の成長を左右することになります。

根が育苗ポッドの中に十分に張ったら、根詰まりになる直前に少し大きな育苗ポッドに植え替えていきます。

この期間は結構短いです。

数ヶ月もかからないと思います。そうやって、売られている苗の鉢と同じようなサイズまで育てていきます。

どんな育苗ポッドがいい?

若苗の販売鉢って小さいですが、深くて根がよく伸びるようになっています。

最終的な植え替え時にはあれに植えることが理想的ですが、なかなか高いのでポリポット深型を利用するのがいいと思います。

このようにちょっとだけ深型です。商品名は「ポリポット深型」で検索するといっぱいでてきます。半透明のものもあります。根張りがよく見えますが、日光が当たると藻類が生えてきます。藻類が根の周りに生えると栄養が奪われます。

使いたい場合は、バケツに土を半分入れたものの上にポリポッドをまとめて10個くらい置いて育てる方法のように光が鉢の中に当たらない方法で育てて下さい。

このような育苗ポッド(ポリポッド)は100個で数百円と安いですが買っても邪魔なゴミになるだけです。

これをサイズ違いで用意したら大変です。親戚、友達、近所に配り歩いても有り余る程の苗ができてしまいます。チャリティーバザールで育種権の切れた品種を売って社会貢献するくらい苗ができてしまいます。

よくカブトムシを育てて町内会のお祭りで格安で売っているのと同じようなことです。

趣味なのでどうぞっていうことでしょう。

バラが売れるかというと、子供の趣味じゃないですし、、タグとかラベルとか結構面倒なので売るのはどうかと思う感じです。

オンラインバザールといえば、メルカリですが、メルカリでもちゃんと方に従い育種権が切れた品種のバラの挿し木苗を売っているものがいっぱいあります。

これを買うか?

というと、あまり買いません。

買う気が起きないということです。

バラってそんなにたくさん育てられるものじゃないというものです。

知り始めてからだいぶ詳しくなってからメルカリの挿し木苗のことを知るようになるのですが、そのときにはもう育てるスペースがないから買えないという状態になりまs。

また、欲しい品種はメルカリで売られていない!

ということになります。

開花までしている苗だったら、格安でならバザールで売れるかもしれません。

しかし、手間は文字通りボランティアとなり手間賃にはならないでしょう。

結局、面倒なので余っている鉢か1種類の育苗ポッドを少しだけ買って育ててみてということになります。

この挿し木の方法ではルートンを使わないほうが良かった

ルートンは効果が認められた製品でしっかりとした実験データによる証拠があります。

そのため使い方によっては発根が促されるはずだと思います。

ただ、今回の挿し木をしてみた結果ではあまりよくありません。

というより、ルートンを使った挿し木は枯れ死してしまいました。

ルートンを使っていないものだけが生き残っています。

これはあくまでもこの方法で今回の結果において言えることですので参考程度にお考え下さい。

認められた効果はあるものです。

ただ、この挿し木のやり方ではルートンは使わない方がいいかもしれないといいたいです。

成功の秘訣は?

この挿し木の方法で成功するための秘訣は何でしょう?

どうすれば成功率が上がるのでしょう?

そんなことを考えた時に分かったことがあります。

それは、

新芽の元の成長度合いによって成功率が大きく左右するということです。

やはり、この「茎を切られて知らない用土に突き刺されて光の弱い場所に移動させられた」環境でバラが新たに成長することは難しいと思います。

ほんとは乾燥が強くなければ今まで育っていたバラと同じ日光が当たる場所で育てるべきなのです。

それが根がないから枯れるリスクが上がるため半日陰へ移動するわけです。

そんな環境で成長できますか?

普通の人だったらへこたれて人生を諦めてしまいます。

そんなことにも負けないバラは凄まじい生命力を持っているといえます。

しかし、さすがに新芽の元が成熟していないときに挿し木しても、新芽を大きく成長させて発芽させるだけのパワーはもっていないようです。

根は植物が新たに成長する時に発根していくものです。

芽が伸びていかなければ発根は期待できません。

そのため、新芽の成熟度合いが1番大事なことなのです。

この挿し木方法の特徴とは?

パッシブ水耕栽培をヒントにした挿し木法です。

これのポイントは水耕栽培の根が伸びてきます。

水耕栽培必ず苗の根をほとんどカットして水耕用の根を伸ばして育てることになります。

本当は挿し木をしているのと同じことなのですが若干の余裕を持たせるために元々の根を残していますが、水中で伸びる根と土中で伸びる根は異なります。

土中の根は細くて細かいですが、水中の根は太くて枝分かれが少ないものなります。

でも、一般家庭で水耕栽培をしようとすると循環ポンプが必要になるのと液肥の濃度管理が難しいのでその中間を取ったものを考え出しました。

それがパッシブ水耕栽培と呼ばれています。愛好家の間では自然に行ってきたことですが、バーミキュライトをバケツに入れてそこに肥料と水を入れて育てるというものです。

土耕栽培との違いは鉢のように水抜き穴がないということです。常に底のように水が溜まっていて、バーミキュライトが水分を吸い上げてくれるので根にはいつでも水が付いている状態になります。

土耕栽培のような見た目ですが水耕栽培になっているという優れた方法です。

ではこれを挿し木に利用すると何がいいか?

水切れにならない!

ということが挙げられます。

これは挿し木を成功するためにとても大事なことです。

花瓶につけているだけではどう?

かというとよほど条件が良ければ発根しますが、花瓶の水に浸けているだけではなかなか発根しません。

土と触れ合いながら水から外にでている感じもして早く根を伸ばさなきゃと思わせることが大切です。

この条件を最適に満たしてくれるのが挿し木にパッシブ水耕栽培を取り入れる理由です。

普通の教科書ではこんなやり方はしていないと思います。

でも、少し変わったガーデニングがモットーのサイトですのでこういうのもいいかなと思います。

バラ(薔薇)の挿し木をする意味はない!

まず登録品種を勝手に増やして販売すると違法です。罰せられます。

これは大事なことです。

これからはもっと厳しくなります。

実験で挿し木から発根する様子が見たいという場合にだけやってみる価値があると思います。

それ以外は挿し木をするメリットは皆無です。

なぜなら、台木用のノイバラが安くネットで売られています。

そこに直接挿して接ぎ木して下さい。

以上です。

*品種登録された品種が育成権消滅となっているものや期限切れとなっているものは自由に増殖しても問題ありません。

挿し木をしても接ぎ木苗じゃないから意味がない!

台木の病気の抵抗性はどれくらいのものか分かりませんが、まず挿し木をして売られている意味を考えれば挿し木をしようなんて考えるだけ時間のムダです。

バラの挿し木苗と接ぎ木苗でどれくらい強健さが違うか比較テストを行っていませんので一概には言えませんが、台木の品種は日本に自生するノイバラの勢いが反映されているものと考えられます。

もし、穂木になるバラの品種がか弱い樹勢の弱い品種だったとしたら接ぎ木によるメリットがないと成長速度が激減してしまうはずです。

それは根の強さであり、肥料の吸収性にも関係していて耐寒性にも関係あるでしょう。

樹勢が弱いということはバラにとっては致命的だといえます。

更新剪定し続けて咲かせていくわけです。

もともとが野生のツルバラのような品種であれば接ぎ木する必要はないかもしれません。

しかし、きれいな大輪のバラは接ぎ木しないと弱々しい樹勢の弱い特性を持っているかもしれません。

そう考えると、あの一年中枝をカットされ続けても毎年花を咲かせる強靭さは台木であるノイバラのおかげでしかないわけです。

それくらい接ぎ木って大事なものです。

おそらく、接ぎ木していないバラを育てるときは専用の方法があると思います。樹勢が弱いの枝をカットし続けたら枯れてしまいます。

これがノイバラの勢いです。

野山に自生して雑草や雑木に負けること無い勢いで成長するのです。

ツルバラでエンドレスに伸びまくるかのような勢いです。

フェンスの高さなんて軽く越えてしまいます。

野原や山や河川敷には葛というやっかいな植物がいます。

これの成長スピードと強健さに負けないように育って自生できるノイバラって凄い勢いです。

余った枝をバーミキュライトに挿しておけば簡単に挿し木できる

発根のプロセスは水耕栽培と近いと思います。

最初は水耕栽培の根が出てくるようです。

1番根張りがいい用土はバーミキュライトですのでバーミキュライトに挿しておけばだいたい上手くいくと思います。

ただ、先程のように接ぎ木じゃないからうまく育てるのは難しいと思います。品種によりますが。

枯れた時は生産者から買う方が楽です。

枯れたらどうしよう?

といって挿し木で予備を作っておこうとしますが、そんなことは必要ないといえます。

品種名が分かればいくらでも最高の状態の苗が買えます。

そんなことよりも予備のバラに場所を取られてしまうことのほうがもったいないです。

切り花で綺麗だなと思ったバラを増やしたい?

これはたしかに品種が分からないものは買えないですから挿し木で増やすといいかもしれません。

でも、個人的に実験するもので勝手に増やして人に配ったらダメです。

でも、花を見て品種を探すのも楽しみの1つだと思います。

そういうことによってバラに詳しくなれていいものだと思います。

花や枝葉の特徴から品種を見つける。

系統の特徴を理解する。

こういうのはバラの楽しみの1つですから、ぜひ探して下さい。

自分で接ぎ木をする気があるならメリットはあると思います。

接ぎ木も非常に簡単です。

また、接ぎ木を買って接ぎ木に成功することを考えると品種を見つけて買ったほうが大きくて立派な苗が買えますのでほぼメリットはないと思います。

なにか、収集が楽しいとか好きだという人がひたすら挿し木で増やすのを楽しみに感じるようなものだと思います。

そういう楽しみ方は大いにやってみるといいかと思います。

気になるページ

                           

欲しいものは?

検索する

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

 

 

                              気になったアイテムは「ブックマークに追加 ♪ 」 「ガーデニングサプリの壺」を「ホームに追加」するとアプリのようになります。