【アクセス解析という時代は終わったのかもしれません。】同じところから利用しているのに全国各地の違うところからのアクセスになってしまう。

スマホでアクセスすると本来の地域とは異なる場所からアクセスされたと解析ツールで表示されます。

Googleアナリティクスなどが有名です。

せっかく凄いたくさんの項目がありますがもはやIPアドレスからでは正確な位置情報を把握できません。

うまくできることも有るのですが、固定回線のときです。

それでもだいぶ離れたところからと解析されることがありました。

もう、この方式が通用しないということなのかもしれません。

スマホがあたりまえで4G通信は当たり前です。

この時点で正確な場所は表示されません。

さらにCDNを利用しているサイトでは全くわからなくなってしまうでしょう。

こういうことをしていると、スマホのGPSから直接居場所の緯度経度を収集してアクセスしているサイトのGoogleアナリティクスタグを通してGoogle社に送らなければならなくなってしまいます。

そうなると、勝手に位置情報を集めています。

と、表示しないといけなくなるでしょう。

でも、それを人は嫌がります。

許可性にしても誰も認めないでしょう。

そんなことで1つの時代が終わったことはたしかなようです。

あとは全力で生き残れる場所へシフトするほうが良さそうです。

なんというか、こんなことになるとはという感じです。